メイン水槽 使用器具 水草水槽

私のメイン水槽について①~スペック編~

2020年12月1日

  1. HOME >
  2. 水草水槽 >
  3. メイン水槽 >

私のメイン水槽について①~スペック編~

2020年12月1日

こんにちは!Mizukusa Newbie です。

前回は何故私が水草水槽を始めたのかについてお話しましたが、今回は私の現在のメイン水槽についてご紹介したいと思います。

現在のメイン水槽のスペックなど

水槽は Gex Glassterior AGS -OF450-

水槽については前回もお話した通り、GEX Glassterior AGS -OF450- です。

全体がブラックを基調にデザインしてあり、とにかく見た目がかっこいいです。

背面及び側面はスモークガラスになっており、クールな印象を与えてくれますがその反面、ガラス面に付いた緑の苔がすぐに目立つ気がしています。

これはメリットなのか、デメリットなのか。

すぐに苔取りしなきゃという気にはさせてくれています。

使い勝手については正直わかりません(汗)

色々とわかってきたらレビュー出来たらと思っていますが、今のところは見た目で100点満点です。

照明は付属の GEX クリアLED POWER X 4050

水草の育成には欠かせない照明は、もともと付属していた GEX クリアLED POWER X 4050 です。

これについても初めてのLED照明ということで比較はできませんが、とにかく薄くて明るいというのが第一印象です。

見た目もブラックで水槽とよくマッチしていい感じです。

LEDだからでしょうか、触っても多少は感じますがさほど熱くなく、消費電力の少なさを予想させてくれます。

そしてなぜか私はこれをもう1台所有しております。

1台ではとても水草は育たないと言うとあるサイトの情報に不安を感じ、それなら2台にしてしまえと何も考えずに購入してしまったからです。

結論から言えばもう1台はただ水槽の上にあるオブジェと化しています(泣)

今のところは1台で十分すぎるスペックを誇っていると感じます

CO2添加はチャームオリジナルCO2フルセット

水草の育成に欠かすことの出来ないCO2の添加

と偉そうなことを言っていますが水槽購入時はもちろんその重要性を知る由もなく、立ち上げ後しばらくしてからあわてて買い足しました。

チャームオリジナルCO2フルセット

これも比較することは出来ませんが、必要なものはすべて入っています。

初めてディフューザーからCO2が出てきた時の感動。

立派な水草水槽の画像で見る光景。

なんだか存在するだけで自分が初心者であることを忘れさせてくれる優れもの

電磁弁(電気でCO2の添加をON/OFFしてくれる装置)タイマーも入っていて、装備だけは一人前のアクアリストです。

ヒーターは GEX オートヒーター スタンディ SH80

装備品といえば残りはヒーターくらいでしょうか。GEX オートヒーター スタンディ SH80

水温を26度にキープしてくれる頼もしいやつ。

おかげで最低気温がすでに氷点下になりそうな私の田舎で、水草もメダカも元気いっぱい。

見た目は思ったより大きかったですが、この水槽の良いところ、ヒーターなどの付加装置を背面に隠すことが出来るという機能のおかげで全く存在を見せずに裏方に徹してくれています

CO2のディフューザーももちろん背面に隠すことが出来ますが、これに関しては逆に1番目立つところに設置しております(笑)

GEX lassterior AGS -OF450-の良い点が1つわかりました。

まとめ

以上が私のメイン水槽のスペックになります。

使用感等をいろいろとご紹介できるようこれからも水草道に邁進してまいります。

次回はメイン水槽のレイアウトについてお話したいと思っています。

ご覧いただきありがとうございました!

-メイン水槽, 使用器具, 水草水槽
-

© 2022 Mizukusa Newbie Diary Powered by AFFINGER5